Ichiro Uehara

この度は、名刺美術館の当ギャラリーへお立ち寄り下さり心から感謝申し上げます。

小生、グラフィックデザインから始まり、1990年代後期よりWebデザインへ参入し海外を拠点に細かな活動を行い帰国後に大阪市内で細々とデザイン事務所を開いておりました。

Webも近年大変盛んになっており、その時代の56Kモデムで接続して「ピ〜ヒョロヒョロヒョロガーガンゴーゴー…」という面倒な接続設定もいらず、テレホーダイや従量制のたっかいプロバイダー料金を払うようなものとは大きく違っておりますが、実は時代は変わって行っても「人間」自体はあんまり変ってないんじゃないのかな?と思います。

要は、技術が進んで行くこの時代に、しかもAIに将来的には職業を奪われてしまうのも確実視されているにも関わらず、人間という者はスケベ心を剥き出しにして、原始時代から変らぬ欲望にコントロールされている、いわば「原始人」そのままなのです。

でも、それでも良いんです。

だって生身なんですから。

そんな生身で欲望と煩悩に苛まれながら毎日をビジネスに翻弄されているあなたへ…

そんなあなたへ、翻弄されている中にでも少しの喜びを得れるとっておきのビジネスカードを製作させて頂きたいと思います。

ビジネスカードをクライアントへお渡しする際に思わず「おっ!?なんですかこれ!おもしろいですね!」とか「これはもう忘れませんね」というようなインパクトある名刺をお作り致します。

ビジネスも恋愛も何もかも初めの印象が非常に大切です。

目に留まって忘れられないようなそんな名刺をご提案します。

掲載のデザインサンプルはほんの一部です。

あなたの好みと、私の感覚を融合させてとびきりのビジネスカードをご使用頂きたいのです。


あなたのビジネスサポートを致します。

店舗なら…

店舗デザイン(内装)から、Webサイト制作、各販促物や広告など全てをサポート致します。

そりゃそうです。

何せ、そうしたことを自身が身を以て開店し運営して来た経験があるのできめ細やかな対応が可能なのです。

お困りでしたら一度ご相談下さい!

そんなのはもちろん無料なんですから…

 

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading