名刺デザインの基本とは?名刺を作成するためのチェックポイント

良い名刺は、ただ単に、顧客に情報を提供するための紙ではなく、新しい見込み客になりうる道具です。 

優れた名刺は、あなたが誰であるか、あなたが何をしているかについての情報を正確に印象的に、強力に伝える、あなたのブランドツールなのです。

名刺美術館では、名刺をデザインする際に、これらを最大化して伝える方法を提供しています。

それでは、名刺のデザインの基本として、どんな情報が必要なのでしょうか?

どの情報があなたの名刺に載っているかを考える前に、ロゴとタグラインを含めることをお勧めいたします。 あなたのブランドを象徴させるために、名刺はあなたのビジネスアイデンティティー(それが特徴とする形、色、言葉を通して)をお客様に伝える必要があります。

名刺の基本事項として、ロゴとしっかりしたタグラインあなたの名刺を持ち歩く人は誰でもあなたのブランドを特定し、将来あなたのウェブサイト、あなたのポートフォリオを見てれることになるでしょう。

これは、当然で名刺デザインの基本であると思います。ですが、その職階や職種が一目で何をやっているのかわかるようなネーミングをする必要があります。

あなたの役職は何ですか? フリーランサー、起業家、または中小企業のオーナーですか? あなたはどんな肩書きを名刺に書いていますか?ビジネスにしっかりつながるような肩書きを使用してください。名刺交換をした後、私は名刺をくださった人が、仕事は何だったのか、なぜ私はコンタクトをするのか分からなくなることがあります。

名刺が名刺としての役割を果たしてくれるような肩書きを選びましょう。

連絡先情報は、名刺の要です。 人々があなたに連絡をとるようにしたいのであれば、何を記入すべきなのでしょうか。名刺の基本の機能としてあなたの連絡先情報のどれを含めるべきだと思いますか? ここで心に留めておくべきキーワードは「直接連絡を取れるものにすること」です。

名刺情報 - フラットデザイン

あまりに多くの連絡の方法を提供するのは好ましいことではありません。個人情報を最低限に抑えつつ、必要な情報を提供することで、個人情報を守る意味でも、相手が迷わないという意味でも、好ましい選択であると思います。ですが、お店など直接的なコンタクトがある場合は住所情報をしっかり含めることが大事なのです。

あなたの名刺にあなたのウェブアドレスのリンクを記述するのはどんな目的ですか?  うまくいけば、興味を持ってくださったお客様があなたの名刺に感銘を受け、家に帰るとすぐにウェブサイトを見ることで、あなたについてもっと知ることができます。

では、最も見ていただきたいページにリンク先をはるというのがポイントです。会社情報のページにリンクしたとしても、あまり印象を強く与えることができません。

 

あなたのソーシャルメディアの情報をあなたの名刺に含めることが多いと思います。 ソーシャルメディアは、リアルなビジネスと仮想のビジネスの両方で不可欠な存在になり始めています。シンプルな名刺のデザインにするために、本当にビジネスに必要なSNSの情報はなんなのか。またどのアカウント(法人アカウント)にリンクを繋げるのか等をしっかり検討する必要があることでしょう。

 

ビジネスカードソーシャル情報

たとえば、インスタントグラムアカウントを使用するならば、写真家や芸術的な仕事をしている人に効果的かもしれません。

そうです。空白はとっても重要なのです。 名刺を手渡した時に、非常に多くの情報が詰まっていた時に、それを見て気分が悪くなったことはありませんか? 名刺のポイントは、お客さまを情報で圧倒するのではなく、あなたに連絡するようにさせることです。

空白は、もちろん「白」の色である必要はありません。 それは、相手の気持ちが余裕ができるようなデザインにすればいいだけの話です。 不要な混乱を起こさずに必要な情報がすべて含まれているような名刺のデザインにする必要があります。

この最後の章を研究することは、終わりのないことでもありますが、名刺デザインの最重要になるものです。 先ほどののすべてのヒントは、実用的なアドバイスなのですが、 しかし、それらを研究し尽くしただけでは、すぐに誰もあなたに連絡することはありません。 どんなに多くのカードを出しても問題ありません。

名刺で、あなたを表現できるプレゼンテーションをしましょう!

人々にあなたの仕事の肩書きを伝えるだけではなく、あなたの名刺のデザインを通して何をするかを示しましょう。 たとえば、音楽業界にいる場合、音楽の製作方法によっては、 デジタルターンテーブルやクラシックピアノのモチーフがある名刺を使用することができます。

あなたが写真家であれば、 現代のカメラがある名刺のデザインを選んでもいいし、この写真家の名刺などあなたのブランドをよりよく表現するならば、より古典的なデザイン(まだクリエイティブなデザイン)もOKなのです。

クリエイティブ・クリエイティブ・カード

創造的な気持ちにさせるような名刺のデザインをを自分で考えることができない場合は、心配しないでください。 ユニークでカスタムなものを作成するのに役立つ名刺デザイナーが名刺美術館には在籍しています。ビジネスに良いものにさせるために名刺美術館が力をお貸しします。

 

レビューがありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading