おしゃれな名刺、シンプルな名刺や、変わった名刺は名刺美術館

シンプルな名刺デザインを作るためにデザイナーに伝えること

シンプルな名刺のデザインを作るためには、余白の使い方や、文字のフォント等にこだわる必要があります。それらの知識を把握した上で、名刺のデザインを注文しましょう!

余白の使い方を気をつける

名刺のデザインを綺麗に、そして秩序立った構成にしましょう。多くの要素を入れてしまうと、名刺が読みづらくあなたが伝えたい内容やメッセージを伝えることがなお一層難しくなります。デザインで、気をつけてほしいことは、会社名や役職に多くのスペースを咲かないこと、そして、ロゴはあまり大きくしすぎないこと。小さい文字はシンプルに見えやすいですが、文字は小さくしすぎないことです。

裏面を有効活用

名刺をデザインするときは、利用可能なスペースを最大限に活用したいと考えています。これには背面が活躍します。 多くの名刺の裏面を真っ白にしておきますが、それは大きなスペースの無駄です。 カードの片面に基本的な内容を書くために使い、もう一方をもっと視覚的にインパクトがあるデザインにするという利用方法を考えてください。 裏面のスペースを使用して、製品のイメージ、またはあなたのビジネスに関連するイメージを表示することができます。

必要最低限の情報で

シンプルな名刺をデザインするには、必要最低限の情報を載せることが大事です。不幸なことに、多くの人は虫眼鏡を常備していないのです。一番の目的は、あなたに連絡できれば、まず第一目的は叶っています。そこで、デザインの力を借りて、あなたと連絡を取りたい、同業者の名刺を並べた時にあなたの話を聞きたいと思えるような、わかりやすいデザインを心がけましょう。

クリエイティブに

あなたは、名刺交換会の時、あなたの名刺が際立ち記憶されるようにしたいとったことはありませんか? 名刺を面白くすることや、名刺であなたの仕事の意味がわかるようにすることは、あなたの名刺を記憶されやすいものにできます。 黒と白のカードが鈍っていることが心配なら、文字をエンボス加工してみてください。 エンボス加工は、エレガントさとスタイリッシュさを名刺に追加することができます。

派手な色にするか、トーンを落とすのか

明るい色を正しく使用すると、名刺が目立つようになり、強い印象を与えることができます。 この手法は、新鮮でエキサイティングでオリジナリティーのあるものを目指すというクリエイティブなビジネスシーンでよく使用されます。 クリエイティブな名刺は、複数の色を使用してカード上にキーポイントを目立たせるのです。そこで、 あなたのされている仕事に合った色を使用することが大事だと考えます。 しかしながら、限りなくシンプルであることの力を過小評価しないでください。 標準の黒と白のデザインは、色とりどりのカードと同じくらい印象的で印象的なものになり、しばしばよりスタイリッシュなものとして見ることもできます。さて、あなたはどちらを選びますか?

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading