かわいい名刺をデザインするためのコツ

リラクゼーションサロン等のかわいい名刺のTIPSを紹介します。かわいい名刺のデザインにするためには、デザイナーさんに特徴を伝える必要があります。その特徴をしっかり把握した上で、名刺を注文しましょう。

色選びについては?

名刺デザインにおいて、背景色は重要です。かわいい名刺デザインについては、シャーベットカラーやアースカラーを、ベースにデザインするとどこか優しさのある、可愛いデザインへと仕上げることができます。一番わかりやすいのは、虹の色に近いカラフルで、少し明るい色です。

女性らしさをどう表現するのか?

かわいいデザインにおいて、女性らしさを表現することは重要です。先ほど挙げたように色やモチーフの重要性もありますが、繊細な感じを表現するのであれば細い線、曲線が上手に構成されている名刺がオススメです。カクカクしているモチーフ等を使うとシャープな印象を与えてしまいますので、もしご注文される際は、どのようなイメージのかわいいなのかをイメージをいただけると一層ご希望に近いデザインになるはずです。

モチーフやアイコンについては?

かわいいモチーフをピンポイントに使用することで、尚一層かわいいデザインができあがります。シンプルに、誰もが可愛いと思うような キャラクターのデザインや、そういったディテールがあるアイコンを使用すると、かわいいものから何かかわいいものに変わることがあります。 ところが、具体的にディテールを書きすぎてしまうと、名刺にリアリティが出すぎてしまうことがあります。どういった可愛さを求めているのかをしっかり頭で考えましょう。

フォントは?

細めのフォントや、ポップなイメージのフォントを効果的に使いましょう。ただし、モチーフがかわいい場合に、文字までかわいいと少しやりすぎかなという印象を与えてしまうので、当美術館のクリエイターにお任せください。

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading