かっこいい名刺をデザインするためのコツ

かっこいい名刺のTIPSを紹介します。かっこいい名刺のデザインにするためには、デザイナーさんに特徴を伝える必要があります。その特徴をしっかり把握した上で、名刺を注文しましょう。

色選びについては?

名刺デザインにおいて、背景色は重要です。かっこいい名刺デザインについては、コントラスト(色の対比)を効果的に使用することが大事です。鮮やかな色の背景を、正しく使うと、名刺を格好良く目立たせ、特色のあるデザインにすることができます。この手法は、デザイナーや、クリエイターの人によってよく用いられます。この手法によって、新鮮で、面白み、オリジナルに見せることができます。しかしながら、シンプルさ<質素な感じ>を表現することは難しいです。

シャープな印象を与えるために

Toggle content goes here, click edit button to change this text.

紙質については?

発色の良く、手触りの良いものがオススメです。マシュマロホワイトや、ヴァンヌーボ等がオススメです。ザラザラしたものでしたら、レザック等がオススメです。また、厚みのある紙の方が高級感が出ます。一般的に、[紙の名前] 200kg のような記載で、この重さが大きいものの方が、厚みのある紙だということを覚えておいてください。

名刺のフォントは?

名刺のデザインにおいてのフォント選びに関しては、一般的なMS明朝のような物を使用しない方がいいです。名刺美術館では、所有のフォントライブラリから複数のフォントにて再提案しますので、ご安心ください。

フォントを英語にしてみよう

名刺のデザインを全て英語にしてみませんか?日本語の文字組みと英語の文字組みでは、与える印象は大きく変わってしまいます。全て、ローマ字で構成されていて、また文字が小さめのデザインの名刺は非常にカッコよくシンプルに見えやすいのでオススメです。

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading