おしゃれな名刺、シンプルな名刺や、変わった名刺は名刺美術館

名刺におしゃれなデザインが日本で少ないのか。

おしゃれな名刺で仕事と自分をアピールしよう

おしゃれで美しい名刺のデザインまとめや、シンプルでかっこいい名刺のデザインまとめにあるように、日本で交換させていただく名刺の多くは、非常にデザインという意味で優れていないというのが個人的な所感です。その理由と、どうやっておしゃれな名刺を作っていくのかを考えてみましょう。

日本の名刺がおしゃれでない理由

日本人が求めるものとして、『無難であること』があると思います。これが、日本の名刺が面白くない理由だと思います。印刷屋さんのテンプレートから名刺を作ったり、はたまた無料のテンプレートで自分で作るわけですね。無難であれば、誰でも使いやすいわけですし、アレンジもしやすいわけです。ですが、結局アレンジせずにそのまま使う場合が多いのではないでしょうか。

bdf9a19b350900089fe731ca30963c1c

名刺を検索すると、シンプルな名刺というのが、連想ワードで表示されます。ですが、シンプルであることと無難であることは違います。海外のシンプルな名刺では、簡素ながらも非常にデザイン的に優れています。そもそも、無難すぎては面白くはないと、わかっていながらそう作るわけですから、無難なんだけど、おしゃれな名刺を作ってみませんか?

お医者さんの名刺デザイン

ダサい名刺がおしゃれな名刺に変わる瞬間

名刺のテンプレートを、そもそもテンプレートとは”型”を表します。おしゃれな型にはまっているのであれば、おしゃれな名刺になりますが、よくある名刺デザインの無料のテンプレートはあまりかっこいいものは残念ながらありません。また、自分で名刺をデザインするとなると、ワードやエクセルで入っているようなフォントしか使えない上に、専門のデザインソフトが入っていないのであまりしっくりくる名刺を作るのは難しいですね。名刺美術館では、フォントは数百種類もの字体がありますし、デザインソフトがないデザイナーはおりませんので安心してください。最後に紙質ですが、これは難しい問題です。というのも、ただ単に高級な紙にしたからといっておしゃれになるわけではないからです。デザインの締めの部分が紙に当たるわけで、デザインが締まってなければ、それは締めになりません。

business-card-428329_640

まとめ

  • テンプレートの名刺を使うのをやめる
  • フォントとレイアウトにこだわる
  • 紙質にこだわる

名刺とはビジネスの始まりです。その始まりにしっかり好印象を与えるような名刺のデザインにすることこそ、締めるべき部分だと名刺美術館は考えております。名刺美術館はオリジナルでおしゃれでかっこいい名刺を作るサービスです!

 

レビューがありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading