名刺で好印象なデザインとは?インパクトのあるおしゃれさを!

名刺で好印象なデザインとは?インパクトのあるおしゃれさを!

名刺のデザインをどのようにするか?
と考えたときに何を重要視すべきなのかが疑問ですよね。

そして一番悩むポイントでもあると思います。

日本の名刺はダサいものが多い…。というお話しを
別記事でもさせていただきましたが

どうしても日本人は無難な選択ばかりをしてしまうため
似たり寄ったりな名刺デザインになってしまいます。

今回はそんな名刺のデザインで重要視すべきポイントと
考え方についてお話ししていきたいと思います。

名刺はそもそもなんのためにあるのかを考える

名刺はいわば自己紹介のための媒体です。

そしてもちろん会った相手に自分のことを

認識してほしいからこそ名刺を渡します。

ということは?

名刺が果たすべき役割は

・相手に認知してもらう
・相手に覚えてもらう
・相手に自分の価値を感じてもらう

と言ったことになります。

ではこれらの役割をしっかり果たす名刺は

どのようなデザインがいいのでしょうか??

その答えを導き出すのは実はあなたが

これまで名刺を受け取った中で印象に残っている人の

名刺を参考にするのが一番はやいです。

あなたが好印象を抱いた人の名刺の共通点を

探すことが相手に好印象を与える良い名刺デザインと言えるのです。

私がこれまで数々の名刺デザインをしている中で

大切にしていること、それは

①相手に認知してもらうための

インパクトのある名刺にすること。

②相手に好印象を与える

オシャレでスタイリッシュな名刺にすることです。

もちろんインパクトの感じ方は人それぞれ違います。

好印象な名刺というのも千差万別です。

ですので、より名刺デザインの数をこなしたいわば

プロである私とイメージを共有した上で

この世にひとつしかないインパクトのある好印象な

名刺を作成していきましょう。

価値を感じてもらうことも大切

名刺の果たすべき役割についてお話ししましたが

認知して、記憶して、価値を感じてもらう。

この流れはどれも大切ですが

認知してもらい、記憶してもらうだけでは

まだまだ役不足です。

価値を感じてもらえる名刺デザインができた時

初めて名刺は役割を全うすることができます。

では価値を感じてもらえる名刺とはなんなのか?

ズバリ名刺で言いたいことを明確にすることです。

名刺はもちろんあなたの基本情報が盛り込まれています。

それらの情報があることであなたの名刺だということを

認知してもらうことはできますし、名刺のデザインの工夫により

インパクトを出すことで覚えてもらうこともできます。

価値を感じてもらうために必要な情報は

ズバリあなたの人間性が出る情報です。

あなたにしかない特技のようなものや

キャッチコピーなんかがあるとユニークで面白い。

もちろんこれを文章で表すこともできれば

名刺のデザインで表現することもできるのです。

日本人の無難に逃げた名刺デザインから

インパクトのあるおしゃれで価値のある

名刺デザインに変えませんか??

レビューがありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading