おしゃれな名刺、シンプルな名刺や、変わった名刺は名刺美術館
かっこいい名刺や美しい名刺、インパクトのある名刺は名刺美術館で

インパクトのある変わったデザインの名刺のデザインをご紹介

世界のインパクトのある、そして変わった名刺のデザインを集めました。特徴としては、こだわった色使いなどが挙げられます。名刺入れから出てくる名刺が全て同じ色ではなく、いくつかの色があると面白いかもしれません。もし、あなたが名刺美術館で名刺をつくりたくてもイメージが湧かない場合、こういった名刺のデザインを参考にしてもいいかもしれません。ところが、英語と日本語との文字の形の違いが大きいため、ここまで同じイメージない可能性もあります。ですが、デザインをする上でイメージを膨らませることはできます。もし、こちらの名刺と同じようなデザインが欲しい場合には、名刺デザイン『持ち込みデザイン両面プラン』がおすすめです。

変わったデザインはしっかりとしたコンセプト設計が重要!

インパクトがあればそれでいいわけではありません。どのようなインパクトを与えるのかをしっかり考えた上で変わったデザインにすることが重要なのです。ご自身のご商売で何を伝えたいのか、それを具現化するために名刺をキャンパスとして、形を作っていくことこそが、一目を引く魅力的な名刺になるのです!

以上の名刺デザイン(2016/12/23アクセス)

http://theultralinx.com/より引用

最後に自分でコンセプトをもう一度チェックすべし!

おしゃれな名刺ができたと喜んで終わりではいけません。しっかり、そこに会社の思いが入っているのか再三再四確認しましょう。ただただ変わった形のデザインでは、例えば小さすぎて名刺入れに入らなかったり、レーザーカットのしすぎで紙が弱くなったり、様々な可能性があるわけです。それらのリスクをしっかり上書きできるようなデザインであるのであれば結構です。すなわち、そのデザインに明確な理由があるのかどうか。それが、人とは違う名刺デザインの第一歩です。また、最後に名刺美術館では口を酸っぱくしますが、紙質はこだわりましょう。最後の工程で、デザインの見栄えを大きく左右します。

以上の名刺デザイン(2016/12/23アクセス)

https://blog.hubspot.com/より引用

インパクトのある変わったデザインも名刺美術館は得意!

世界にはもっと変わった名刺があるようです。しかしながら、変わりすぎてもあまり実用的ではないと思う方も多いと思います。まさにその通りです。ですが、だからといって退屈な名刺に飽きているお客様。名刺美術館では、少しひねった変わった名刺のデザインを得意としているのです。インパクトがあっておしゃれでと欲張りな!?(誰もがそうなのです)方にとって、最適なサービスが名刺美術館です。ご紹介させていただいた名刺デザインも相談の上作成させていただきますよ!

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading