おしゃれな名刺、シンプルな名刺や、変わった名刺は名刺美術館

ビジネスで名刺デザインにこだわるメリット

今日ビジネスにおいて重要なことの多くとして、メール送信、契約書へのサイン、オンライン会議への出席などデジタルな方法にとって変わりつつあります。しかし、名刺はすぐにデジタルになるかというとそうではありません。

名刺が今でも重要な5つの理由があります。すなわち、あなたの懐に名刺を入れておくべき理由です。

1.連絡先情報をSNSだけで交換することは人間味がありません。

つながりを作ることで大切なのは現実的につながりを持つことです。その場でテキストや電子メールで連絡先情報を交換することは大変便利ですが、それは非常に個人的でもありません。『その人がどんな人なのか、気にしてもらうためには、実際の関係がどのように始めるのか』にかかっています。
スマホで連絡先を交換することだけに頭が埋まっていると、二人の出会いの記憶を作るのに時間をロスしてしまいます。最近では、名刺の情報をスマホに簡単に読み込むアプリがあります。入力もそちらの方が早いでしょう。

2.最も効果的なダイレクトマーケティングツールとして名刺は有効である!

電子メールマーケティング、検索エンジンの最適化、有料の広告メディアはすべて、リードや見込み客を引き付ける素晴らしい手法ですが、直接的に名刺交換の後の会議と比べるとそれほど効果的ではありません。

展示会、交流会、居酒屋、空港ラウンジなど、いつでも潜在的に新しい人とである可能性があります。常に名刺を持っていることで貴重なビジネスの機会を逃すことがありません。

3.デザインにこだわった名刺はあなたの仕事に対して、深い印象を与えることができます。

大きなビジネスにつながる可能性のある人に会うときに、良い第一印象を持たせたいと思いませんか?人の第一印象は、とても重要です。名刺のデザインにこだわることで、いいブランドイメージを構築することができます。

思い出に残る名刺は、メールアドレスや電話番号を伝えるだけでは、物足りないのです。

名刺を介して人を知る時、自分のブランディングができていないと思われないようにしているのは残念なことです。例えばそれは、バーバリー等のハイブランドのお店で、サインをする時に、安いボールペンを使わないというのも一つの理由です。名刺にこだわることは、自分をハイブランドに見せるためのツールになりうるわけです。

私の目標は、思い出深い第一印象を作ることです。かっこいいデザインの名刺や、かわいいデザインの名刺、リッチなデザインの名刺を使用することで、会話のきっかけにもなりますし。大きなインパクトを与えることができます。名刺美術館で、こだわった名刺デザインを使用しませんか?

レビューがありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The message will be closed after 20 s
Ajax Loading